結婚指輪を選ぶポイント【ずっと身に着けるために】

結婚指輪を選ぶコツ

  • 妥協して選ばない
  • アフターケアがあるか確認する
  • つけ心地が良いか確認する

結婚指輪を選ぶポイント【ずっと身に着けるために】

指輪

結婚指輪のサイズについて

例え同じ号数の結婚指輪でも、サイズがきつかったり、緩かったりする時がありますので注意しましょう。結婚指輪のつけ心地に関係してくるのは、アームと内側のデザインです。同じ号数の結婚指輪でもアームの幅の広さによって、圧迫感が出てきたり、ゆとりがあったりします。また内側の作りが、平らか丸みがあるかによっても、つけ心地が全然違います。

必ず試着しよう

理想しているデザインの結婚指輪であっても、サイズが合わない可能性があります。神戸のショップで結婚指輪を購入しようと考えている場合は、事前に装着してみましょう。そうすることで、「購入したけど、サイズが合わなくて指輪をはめることができない」といったトラブルを防ぐことができます。

場合によってはサイズ直しを

結婚指輪は一度装着したら終わりではありません。今後の結婚生活でずっと身に着けていきます。購入当時はサイズがピッタリでも、ずっと身に着けていくうちにサイズが合わなくなる可能性があります。「サイズが合わなくて指輪をはめることができない」「サイズがきつくて指輪を外すことができない」といったような問題が発生する前にショップでサイズを直してもらいましょう。なお、指輪によってはサイズ直しが困難な場合がありますので、購入する時に、サイズ直しが可能か確認しておきましょう。

自身に合ったサイズを選ぶことが大事

何十年と結婚生活は続きます。その間ずっと身に着けることができるように、購入時には自身に適した大きさの結婚指輪を選ぶようにしましょう。